運営施設

横須賀市立うわまち病院

横須賀市立うわまち病院は、三浦半島の東部、紺碧の大洋に接する横須賀市の中央に立地し、417床を有する臨床研修指定病院です。当院は教育・研修において、臨床研修センターを備え、地域医療を目指す医師のために質の高い基礎教育を行い、同時に地域医療専門医(総合医)や洗練されたサブスペシャリティを持つ専門医の教育に力を入れています。

診療においては、“顔の見える診療連携”を合い言葉に、紹介率60%、逆紹介率70%以上と、医師会との連携が有効に機能しています。年間6,300台の救急車を受け入れ、急性期から、社会復帰まで地域の医療機関と協力して一貫した患者支援を行い、横須賀の医療に貢献しています。さらに救急センター、心臓脳血管センター、小児医療センターなど、機能に特化したセンター化を進めています。当院は7:1看護体制、ICU、NICUを備えた地域医療支援病院でもあります。特に2005年、日経新聞の「心臓病治療の実力病院 全国調査」では循環器内科部門でAAAにランクされました。また当院は洗練された病院として、医療の透明性、説明責任に配慮し、患者支援室を設置しています。

三方を海に囲まれ気候温暖なここ横須賀で、職員一同、高い志を持って、「いのちを大切にする横須賀」づくりに参加したいと考えております。

電話番号 046-823-2630
運営形態 開設者=横須賀市
運営者=公益社団法人 地域医療振興協会
規模・機能 一般317床、療養50床、回復期50床(計417床)
内科・精神科・神経内科・腎臓内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・小児外科・消化器外科・乳腺外科・皮膚科・泌尿器科・産科・婦人科・耳鼻咽喉科・眼科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・救急科・病理診断科
管理者・
所長
沼田 裕一(管理者)
森崎 篤(病院長)
施設サイト https://www.jadecomhp-uwamachi.jp/
施設紹介
ムービー
ムービーを見る
施設の外観
施設の外観
所在地
〒238-8567
横須賀市上町2-36
アクセス

JR横須賀線 横須賀駅からバス約10分・文化会館前下車・徒歩約5分、京浜急行電鉄 横須賀中央駅から徒歩約12分、横浜横須賀道路 横須賀ICから約15分