運営施設

公立黒川病院

昭和22年11月に宮城県農業会によって開設されました。昭和31年3月、黒川郡の4町村(大和町、大郷町、富谷町、大衡村)によって一部事務組合病院としてスタートし、昭和39年4月には110床の病院として全面改装され、黒川郡の中核病院として存在しておりましたが、平成9年4月、施設の老朽化により現在の場所に新築・移転、平成17年4月、地域医療振興協会に管理委託し、黒川医療圏の2次医療機関としての役割を果たしております。

電話番号 022-345-3101
運営形態 開設者=黒川地域行政事務組合
運営者=公益社団法人 地域医療振興協会
規模・機能 一般 110床、回復期 60床(計 170床)
内科・外科・整形外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・リウマチ科・リハビリテーション科
救急告示病院・へき地医療拠点病院・臨床研修指定病院(協力型)・日本整形外科学会専門医研修施設
併設機能 くろかわ訪問看護ステーション、七ッ森通所リハビリセンター、 訪問リハビリテーション、七ッ森居宅介護支援センター
管理者・
所長
本郷 道夫(管理者)
南家 俊介(病院長代行)
施設サイト https://www.jadecom.or.jp/jadecomhp/kurokawa/
施設紹介
ムービー
ムービーを見る
施設の外観
施設の外観
所在地
〒981-3621
宮城県黒川郡大和町吉岡西桧木60
アクセス

JR仙台駅より地下鉄南北線泉中央駅まて20分、泉中央駅から黒川病院まで車で30分