home > 講習会一覧 >セデーション看護師コース

看護師のための処置時の鎮痛鎮静コース

講習会No. 21
講習会名 看護師のための処置時の鎮痛鎮静コース
開催日 ①2019年5月15日(水):シミュレーションセンター(浦安)
②2019年9月18日(水):シミュレーションセンター(浦安)
※半日のコースです。
会場 シミュレーションセンター
講師 本間 洋輔 医師( 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急部 ) 他
内容

 "看護師のための処置時の鎮静及び鎮痛"に関するコースです。
ERや内視鏡室での処置時における鎮静や鎮痛は、常日頃から関わりがある事と思います。
ところが、本邦では体系的な教育はあまり存在していませんでした。
手術室外での鎮静は、麻酔科医以外の医師によって行われる事も多いですが、医師も看護師も不慣れな中で行われる事があるのが実情です。
実際に、適切なモニタリングが行われていなかったため、死亡事故も発生しています。
そのような現状を変えたいと、2012年より健和会大手町病院にて米国のコースを輸入して、多くの専門医の意見(救急医、集中治療医、麻酔科医、総合内科医)を取り入れて国内の医師を対象とした処置時の鎮痛鎮静コースが開発されました。
現在医師を対象に10回以上、当院主催でも9回コースを開催し盛況をきたしました。
その中で看護師向けのコース開催の要望も強く、看護師向けとして内容を改定し
昨年度から4回に渡り看護師向けコースを開催しており、大変好評をいただいております。

お気軽に参加しやすい平日午後開催の半日コースとなっております。
前半は、モニタリングと観察、薬理、コミュニケーションなどの講義
後半は、シミュレーション学習を含めたグループワーク
になっています。
”なんとなく介助についていたけど、観察について体系的に学びたい”、"鎮静剤の投与でヒヤリとしたことがある"、"鎮静時の介助の基本を知りたい"、"小児でMRIを撮ろうとして困った事がある”、
という方はぜひ参加を検討してみて下さい。

修了証 当センターより修了証が発行されます。
対象 処置時の鎮静鎮痛に関わる事がある看護師
定員 各回16名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
受講料
協会職員 5,000
 協会会員  6,000
一般  8,000

ページ上部へ