home > 初めての方へ

初めての方へ

センターからのご挨拶

慌てている時や追い込まれた時に質の高いパフォーマンスを発揮出来るかどうかは、普段から実践的なトレーニングを出来ているかによります。机上の学習では臨床の現場に繋がる行動の変容を起こすことが必ずしも容易ではありません。そのため臨床の現場に近い実践的な学習の手段としてシミュレーション学習の有用性が認識されています。

また、シミュレーション学習によって患者の安全を保ちつつ、学習者に高度な判断を求める状況を提供したり、侵襲的な手技の機会を提供することが出来ます。これによって、ややもすると長くなってしまう可能性のある医学教育・看護教育・コメディカル教育などの期間を短くすることが出来る可能性があります。

最後に、シミュレーション教育では特定の状況・症例を繰り返し体験することが出来ます。そのため、(臨床での経験→振り返り→概念化→新たなる試み)という経験のサイクルを重症の症例・切迫した症例・稀だが重要な症例などで実際に体験することが可能なのです。ぜひ、当センターにお越し頂き実践的な学習をご体験下さい。

               センター長    副センター長  副センター長    アドバイザー

        伊瀬知 敦  髙橋 仁   溝辺 倫子  志賀 隆

当センターの特徴

あなたがSAMURAIに来る5つの理由。

1指導者養成のための各種コースがある。
シミュレーション学習に必須なものは、学習者の内発的な学びをファシリテートすることが出来る指導者です。当センターでは複数の指導者養成コースがあり、また、ファカルティ・ディベロップメント後に実際に指導しながら学ぶことが出来る機会があります。
2センター独自開発の複数のシミュレーションコンテンツがある。
気道管理・指導者養成・チームトレーニング・医療機器など当シミュレーションセンターが独自に開発したコースがあります。また、今後更に新しいコンテンツを作る予定であり、そのようなコース作成の過程から学ぶことが出来ます。
3高度なシミュレーション機器が揃い、シミュレーションスペシャリストが常駐している。
シミュレーションにて一番大事なものは人材です。当シミュレーションセンターでは、シミュレーターの立ち上げメンテナンスだけでなく、教育的内容・事務的内容などにも精通したシミュレーションスペシャリストが常駐しています。
4各種標準化コースが頻繁に開催されている。
成人心肺蘇生・小児心肺蘇生・外傷初療・外傷手術・産科などが月に複数回定期開催されています。指導者として多種多様な内容を教えながら学ぶことが可能です。
5都市型シミュレーションセンター
なんといってもアクセスの良さに勝てる魅力はありません。当シミュレーションセンターは東西線浦安駅から徒歩1分、そして東京駅から約20分です。新幹線利用でも航空機利用でも当日帰宅可能な場合が大半です。

講習への申し込み方法

講習へのお申込み方法

ピックアップ講習

ICLSコース

毎月第2、第4木曜日開催
ICLSコース
(Immediate Cardiac Life Support)
in地域医療振興協会シミュレーションセンター
平成27年度開催分 受講者募集開始!!

救急医学会認定コースです。
修了者には修了証が発行されます。

お申込みはこちらから

ページ上部へ