へき地医療支援センター

全国のへき地医療機構をサポート

「へき地医療の確保と質の向上」を目的とする地域医療振興協会の活動の中で、全国のへき地医療に貢献する事業を行う部署として、平成17年に設立されました。厚生労働省の補助事業で始まった全国のへき地医療施設やへき地医療支援機構の連携を図るネットワーク事業を協会独自で継続しながら、へき地へ勤務を希望する医師等に対してへき地等の医療施設を紹介する無料職業紹介事業と、へき地医療に興味を持つ学生さんや研修医等に対してへき地医療に関する様々な情報提供を行っています。また当協会が運営する全国の施設を中心にして、へき地等での勤務を希望する医師に対する総合診療を中心とした再研修事業を行っています。

へき地医療支援センターの活動

01.へき地医療に従事する医療従事者の募集と再研修事業
へき地医療に従事することを希望する医師等を募集し、医師確保が困難な医療施設とのマッチングを行っています。また、さまざまなキャリアを持つ医師がへき地で不安なく医療を提供できるように、個人の必要に応じてへき地の現場で役立つ医療知識や技能を習得して頂く為の研修プログラムを提供しています。人材の募集から育成まで一貫して実施していくことで、地域医療の確保と質の向上をサポートしています。
02.全国のへき地医療関係者の情報収集と発信
地域医療振興協会は国が策定したへき地保健医療計画において全国に設置されたへき地医療支援機構や、へき地を支援する各地域の中核病院・地域の病院、へき地の診療所等の情報を収集し、全国のへき地医療の現状をまとめたデータベースを作成しています。これによってへき地医療への関心が高まり、へき地での勤務を希望する医師等を確保することを目指しています。
センター長 伊瀬知敦
連絡先 千代田区平河町2-6-3 都道府県会館15F
TEL. 03-5212-9152
担当: 福﨑龍郎
関連サイト