左メニュー開始

入退院支援センタ

入院案内

 入院されてからの診療、看護、食事などについて、安全で快適な入院生活を送っていただけるように医師、看護師その他職員一同努力してまいります。
 お気づきの点はご遠慮なく職員にお伝えください。一日も早いご快復をお祈りいたします。

入院手続

●入院申込書、健康保険証等を1階ロビーの入退院支援センタへご提出ください。(入院申込書の保証人は、入院される方と別世帯の成人で独立して生計を営む方にお願いいたします)
●診察券と現在服用中の薬があれば病棟の看護師または病棟クラークにお預けください。

 ご本人であることの確認のため、入院患者さん全員にネームバンドをつけさせていただいております。アレルギーなどのある方は、病棟看護師にお申し出ください。なお、救急の受入れや治療の都合等で、入院病棟の変更や病室・ベッド等の交換をさせていただくことがあります。

お持ちいただくもの

 患者さんの安全を第一に、より一層の衛生管理の徹底と、充実した医療サービスを提供するため、患者さんがご入院中に必要とされる入院セット(寝巻・タオル類)のレンタルを全病棟に導入しております。(日用品やオムツのセット有り)
入院セットは、
@院内での衛生管理・環境整備のさらなる徹底(院内感染の防止)
A患者さんへのサービス向上とご家族の方の労力負担の軽減
B患者さんとお見舞い等で来院された方との区別(防犯上の管理)
を目的としております。

 こちらは病状や汚れ等を気にすることなく、必要の都度ご使用いただくことができます。入院セットをご利用される患者さんは、病棟クラークへ申込書兼同意書をご提出ください。
 詳しくは、こちらのパンフレットをご覧ください。ご不明点等はお電話または入院案内窓口でお問い合わせください。
 ※病状等により申し込みされたセットを変更させていただく場合があります。

 入院セットをご利用されない患者さんは、ご入院の際に以下のものをご用意ください。
(入院セットをご利用される患者さんも「※印」のものはご用意ください)

■寝巻きまたはパジャマ:2〜3枚
■(※)ガウンまたは上にはおるもの:1枚
■(※)下着類:2〜3枚
■バスタオル・タオル:2〜3枚
■(※)上履き(すべりにくいもの):1足
■洗面用具(歯ブラシ・石鹸・洗面器・シャンプー等):1セット
■ティッシュペーパー:1箱
■コップ:1個
■汚れ物を入れるビニール袋:1枚

●病状や気候の変化等により、上記数量の調整が必要になります。
●病状や手術の内容等に応じ、別途用意していただくものがある場合は、その都度病棟スタッフよりご案内いたします。
●汚れた衣類等は、衛生管理の上で病室に保管できません。発生の都度お持ち帰りいただき、洗濯等をお願いいたします。

面会時間について

平日:午後3時から午後8時まで

土日・祝日・年末年始:午後1時から午後8時まで

ICUは許可制になります。

看護と付添い

 当院では7:1看護(平均して入院患者さん7人に対し1名の看護師が勤務)を実施しております。
 特別な場合を除いて、付添いは必要ありませんが、患者さんの病状により、ご家族に協力をお願いすることがあります。

食事について

 入院中の食事は病気によって内容が異なります。治療上、病院食以外のものはお召し上がりになりませんようお願いいたします。なお、当院では、常食の患者さんは水曜日から日曜日までの昼・夕食について2種類の食事から選択できるようになっております。

医療上の相談

 次のようなことでお困りでしたら、当院の医療ソーシャルワーカーがご相談に応じます。ご希望される場合は、病棟看護師長にお申し出ください。

1.医療費などの経済的問題
2.施設入所、転院手続きなどに関すること
3.退院後の心配事、介護保険の利用、在宅サービスなど

相談時間:平日 午前9時〜午後4時
相談受付場所:1階ロビー 地域医療連携室 (会計8番窓口の右手にあります)

入院中に守っていただきたいこと

1.入院中は、医師・看護師の指示をお守りください。
2.消灯は、午後10時(小児病棟は午後8時)です。翌朝6時までは消灯時間になっていますので、同室者の迷惑にならないようお過ごしください。
3.外出・外泊には担当医の許可が必要です。ご希望の際は、病棟看護師にお申し出ください。
4.電気カミソリ・ラジオ以外の電気製品(パソコンなど)を使用したい場合には、病棟看護師長にご相談ください。
5.病室内は医療用酸素の設備がありますので、火気厳禁とさせていただきます。
6.院内は冷暖房空調設備になっておりますので、窓の開閉にはご注意ください。
7.携帯電話・PHSの使用は、各病棟のデイルームまたは西棟7階でお願いいたします。それ以外の場所では、使用を禁止させていただきます。
8.自家用車を当院駐車場に駐車したまま入院することはご遠慮願います。
9.入院中の飲酒は禁止させていただきます。また喫煙は火災防止と患者さんの健康を守るために禁止させていただきます。(当院敷地内は全面禁煙です)
10.医師の指示に従わないとき、または院内での規則を乱すときは退院を求めることがあります。

入院料について

 当院は、入院医療費を包括計算する病院として厚生労働省の指定を受けたことにより、平成20年4月1日以降に入院される患者さんについて、次のように入院料を計算します。

■入院料の計算方法(包括計算(DPC))
病状等ごとに厚生労働省が定める1日あたりの入院料(定額)に、入院日数を掛けて計算します。
注射・検査・レントゲン・投薬などの費用を含む入院1日あたりの定額が、計算の基礎となります。

■患者さまにとって
治療する病気がわかっていれば、入院料のおおよその目安がわかります。
手術等や一部の検査等を除いて、病気別の定額になります。

●包括計算に含まない手術等については別途計算し、包括計算分と合算して入院料を請求いたします。
●包括計算の対象にならない場合は次のとおりです。
 1.出産や交通事故など、健康保険の対象とならない場合。
 2.厚生労働省の規定により、包括計算をしない病気で入院される場合。

入院料に関するその他のご案内

入院料は、退院時のほか毎月8日ごろに前月分のお知らせを病室へお届けしますので、1週間以内に1階会計窓口でお支払いください。
お支払は、現金払いのほか、クレジットカード払いもご利用になれます。
ご利用可能カードは、VISA、マスター、JCB、アメリカン・エキスプレス、ニコス、DC、UFJの7種類です。
一括払い、分割払い、リボ払いが選択できます。
ご利用には、診察券、クレジットカード、クレジットカードの暗証番号が必要です。(暗証番号が分からず、サインによる支払をご希望の場合は、平日9時〜17時に2〜5番の窓口へお申し出下さい)

ご出産で入院の方には、退院時に請求いたします。

特別室使用料は、次のとおりです。(消費税及び地方消費税が含まれています)

※下記の使用料は、1人1日の金額です。
特室A
・横須賀市に住民登録のある方:9,720円
・それ以外の方:14,580円
・病室数:2室
・設備:浴室、トイレ、流し台、電子レンジ、洗面台、テレビ、冷蔵庫、整理タンス、ロッカー、ミニテーブル、ソファー

特室B
・横須賀市に住民登録のある方:8,640円
・それ以外の方:12,960円
・病室数:15室
・設備:浴室、トイレ、洗面台、テレビ、冷蔵庫、整理タンス、ロッカー、ミニテーブル、椅子

特室C
・横須賀市に住民登録のある方:4,860円
・それ以外の方:7,240円
・病室数:4室
・設備:洗面台、テレビ、冷蔵庫、整理タンス、椅子

特室D
・横須賀市に住民登録のある方:3,780円
・それ以外の方:5,620円
・病室数:11室
・設備:洗面台、テレビ、冷蔵庫、整理タンス、椅子

※特別室は、全て個室です。

退院について

1.当院は「急性期病院」(急性の傷病を治療する病院)であり、急性期の治療が終了した時点で担当医の判断により退院していただくことになります。
2.退院の日が決まりましたら、次回の外来受診日や退院後の食事・入浴等の生活上の諸注意をご説明いたします。
3.退院の時刻は、原則として午前9時30分です。
4.退院する時、当日までの入院治療費を1階会計窓口でお支払いください。(土、日、祝日に退院された場合は後日納付書をお送りいたします)