左メニュー開始

事務部

事務部は、総務課・医事課により構成されており、各部門と連携を密にし、病院全体として、スピーディーで円滑な病院運営に取り組んでいます。
患者さんへの医療サービス、病院経営の企画、改善及び職員の人材育成・福利厚生に関する業務等、病院運営全般に携わり、各医療スタッフとともに、より良い医療の提供を支えます。
教育・研修については、地域医療振興協会本部主催の各種研修等に参加可能です。
また、国際的な人材を育成すべく、2012年度より海外研修制度(TJU/トーマス・ジェファーソン大学)も積極的に取り入れています。

総務課

病院事務を総括するとともに、職員の人事労務や給与業務のほか、法規関係や服務規律ならびに労働安全衛生管理、臨床研修に関する業務、種々の院内研修、病院に関する広報活動、物品管理・施設設備の維持管理や警備・防災に関する業務、システム運用管理等、病院における幅広い業務を行っています。

医事課

病院の診療事務を支える最前線の現場として、医療に関する届出業務及び施設基準等の各種届出・公費申請業務等や病院収入の根幹となる診療費請求業務、さらにはそれらの収納業務を行っています。また、医療の質向上のためのデータ作成等の業務も行っています。