左メニュー開始

入院のご案内

1.入院に必要な書類や申請書について

(1)健康保険証・老人医療受給者証をご持参下さい。
※ 次の方は職員へお申し出ください。
・交通事故で入院される方
・仕事中の負傷等で入院される方
・公費負担医療を希望される方

(2)入院申込書の記載・提出をお願い致します。
・連帯保証人は、独立して生計を営む成人者にお願い致します。

2. 病室について

(1)4人部屋が標準です。

(2)特別室(特別料金有)

@個室A
 (バス・トイレ完備 1日料金: 16,200 円)
 
A個室B
 (シャワー・トイレ完備 1日料金: 10,800 円)

B個室C
 (トイレ完備 1日料金: 6,480 円)

(3)特別室の申し込み
特別室を希望される方はご相談ください。
「特別室申込書」が必要になります。
※病状その他の理由で病室をかわっていただくことがあります。

3.入院されるときの身の回りの持ち物について

(1)洗面用具(男性の方は髭剃りなど)ティッシュペーパー(ウエットティッシュ)等

(2)上履き(リハビリシューズ・いつも履きなれている清潔な靴・スリッパ等)

(3)個人的に使用される、タオル・バスタオル・下着類

(4)薬・薬の説明書(現在飲んでいる薬・外用薬)

※多額の現金・貴重品は、盗難事故を防止するためお持ちにならないようにして下さい。万が一盗難事故が生じた場合、当院としては責任を負いかねます。
※ベッド脇の床頭台に金庫が設置されておりますので必ずご利用ください。
※危険物(果物ナイフ、裁断用ハサミ等)の院内持込は固くお断りいたします。

4.紙おむつ等のご用意について

入院中に紙おむつが必要な場合は、患者さん・ご家族に準備をお願いします。予めご了承ください。(院外からのお持込も可能です。)

5.病衣(パジャマ)について

(1)院内の病衣(パジャマ)貸与をご利用される場合
パジャマタイプ・ねまきタイプ等 各サイズ1日につき100円の自費料金となります。

(2)ご自身で準備される方は、週2回程度の交換に必要な枚数のご用意をお願いします。また、病衣貸与不要と看護師に申し出て下さい。尚、病衣の貸与不要期間は1週間単位での変更にご協力をお願い致します。

例えば @入院から退院まで A月・日〜退院まで B月・日〜1週間等

6.院内施設・入院中の過ごし方について

(1)各ベッドにはテレビと冷蔵庫が備え付けてあります。

 ・プリペードカードを自動販売機で購入の上、ご覧下さい。

 ・テレビ・冷蔵庫のプリペードカードは共通です。

(2)談話室は各病棟にあります。

(3)院内及び敷地内とも、全面禁煙です。

(4)売店は1階にあり、日用雑貨、タオル・下着類などを販売しております。

〜売店の開店時間〜

 ○平日     8:30〜17:00
 ○土日・祝日 10:00〜15:00

(5)公衆電話は、1階エントランスホール、2階・3階エレベーターホールにあります。

(6)携帯電話は所定の場所で使用してください。

※電話の取り次ぎ

0554−62−5121(代)に電話し、病棟名をお伝えください。
電話番号をお伺いし、患者さんから電話をかけなおしていただきます。

(7)外出や外泊は、医師の許可があれば出来ますので看護師にお話しください。「外出・外泊願い・許可証」にご記入し、提出して頂きます。

※外出・外泊時にお渡しする「外出・外泊許可証」には、緊急時の連絡先が書いて有りますので、必ず携帯して下さい。

(8)消灯時間は午後9時となっております。

(9)地震・火災などの非常時は、職員の誘導に従ってください。

7.ご面会について

(1)面会時間は、正午から午後8時です。

(2)ご面会時は以下の事に注意して下さい。

・小さなお子様の同伴や大勢でのご面会はご遠慮ください。
・熱のある方、かぜ等の症状がある方は面会をご遠慮ください。
・面会者が、病棟内で飲食されることは、ご遠慮ください。
・機能訓練室内での面会は、ご遠慮ください。

(3)面会者の駐車場の利用料金は、1時間200円の有料となります。

(4)院内への出入口について
院内の安全対策のため、午後6時〜翌朝午前7時30分の間、主玄関を施錠します。この間の院内への出入口は時間外玄関をご利用ください。

8.付添いについて

(1)付添の必要はありません。

(2)家族の方が付添いを希望する場合は、主治医・看護師にご相談ください。「家族付き添い許可願」の記載・提出をお願いします。

(3)小児の付き添いについては病棟看護師長とご相談ください。

9.お食事について

(1)配膳時間
朝食 8:00 昼食 12:00 夕食 18:00

(2)治療に必要な特別なお食事(流動食、糖尿病食、肝臓病食など)が用意されます。提供されたお食事を召し上がって下さい。

※お食事について、分からない事やご要望は遠慮なく相談して下さい。

10.あなたを診療する医師について

(1)主治医は通常1〜2名で、協力してあなたの診療にあたります。

(2)夜間・休日など、主治医の不在の時には必要に応じて、当直医師が診療を行います。

11.医療相談について

病気・けがをされますと、退院後の自宅での生活に不安や不便・困難な事が生じてきます。自宅療養に向けた介護保険サービスの利用について、転院や施設入所について、院内には、個別的・継続的・専門的な相談を受ける担当部署、職員がおります。まず、医師や看護師に相談して下さい。

12.入院費のお支払いについて

(1)入院中のお会計は毎月2回発行します。
1日〜15日分を20日頃に、16日〜31日分は翌月の10日頃にお手許にお届けいたします。

(2)退院時のお会計は退院日当日に発行します。
※退院や転院が土・日曜日なる場合は、退院日前日に発行する場合があります。

(3)入院料請求書が届きましたらお支払いは、1階会計窓口で月〜金曜日は午前8時30分〜午後5時00分、土曜日は午前8時30分〜午後12時30分 の時間内でのお支払いにご協力をお願い致します。

※入院費についてご不明な点がございましたら、職員(入院医事担当)にお申し出下さい。

13.個人情報について

当院では、患者さんのプライバシーへの配慮として、病室入口の氏名の表示や入院の事実等(入院の有無・病室番号等)の問い合わせの対応について、「する」「しない」の意向を入院時にお聞きし対応しています。

14.転倒・転落防止対策について

病院の環境は、それまで住み慣れた環境とは異なります。その生活環境の変化と病気やけがによる体力や運動機能の低下が加わり、思いがけない転倒・転落事故が起こることが少なくありません。

【転倒・転落事故の防止対策】

(1)危険度に応じて、ベッドからの離床や移動には、ナースコールで看護師を呼んでもらう事を患者さんに義務づけています。遠慮せず、ナースコールで看護師を呼んでください。

(2)転倒・転落の危険度に応じてベッド柵の使用、離床サンサー機能のあるベッドの使用、患者さんの移動を知らせるセンサー等を使用させていただきます。

(3)身体抑制を行う場合は、院内のルール(その必要性についてスタッフ間で協議する事、その必要性を本人・家族への説明し同意が得られる事、必要最小減の範囲である事等)に従って行う事があります。

その他

(1)入院期間中、ご自分の車を病院駐車場内に駐車することはできません。入院時には他の方法でご来院ください。

(2)ご家族の付き添いとして、認められる方については、駐車料金が3時間まで無料となる証明を致しますので、職員に申し出て下さい。

(3)病院の備品等を破損された場合はお申し出ください。状況により、弁償していただくこともございますので、予めご了承ください。

(4)公職選挙法第49条の規定による不在者投票が必要な場合は、期日前投票を済ませてから入院してください。