募集情報詳細

一覧へ戻る

CIS-innovation-第5回地域医療実習開催のお知らせ

2017.02.21



全国の医学部学生のみなさまに地域医療について、より知っていただく機会として、
下記の通り「CIS-innovation-第5回地域医療実習」を企画。参加者を募集します。

1.対象
 地域医療に興味を持つ医学部医学科の学生を対象に、下記の通り募集します。
なお、CIS-innovation- 第5回地域医療実習で企画されている実習へは、できるだけ様々な学生が参加できるよう、
各人の参加可能実習は原則として1 実習に限らせていただきます。


2.企画内容

実習施設

日程

募集
人員

実習内容

申込先アドレス
担当者

揖斐郡北西部

地域医療センター

「山びこの郷」

平成29
3
14日(火)
16日(木)


4名

①他の職種の業務同行見学

②患者様宅訪問

③多職種学生による事例検討

④地域住民との座談会 など

taka.chikuma.mukuoka@gmail.com

​岐阜大学医学部医学科
3年 大久保 貴史

湯沢町保健

医療センター

平成29
3
25日(土)
28日(火)


​1名

①訪問診療見学

②外来見学

③ケアマネ同行

④患者様宅訪問

cis.innovation@gmail.com


​秋田大学医学部医学科
1年 山口 光崇

3.募集期間
 揖斐郡北西部地域医療センター:平成29年2月28日(火)まで
 湯沢町保健医療センター:平成29年3月7日 (火)まで


4.参加費
 無料(ただし、食費は必要となります)


​5.旅費・宿泊費等
 本体験実習は、公益社団法人地域医療振興協会主催のもと実施されます。参加者には、交通費および宿泊費に関しては、
公益社団法人地域医療振興協会医学生地域医療研修助成ガイドラインに基づいた一定の助成を行います。
 
​≪ガイドライン(抜粋)≫
 本人負担額の内、上限額を以下の通り定め、助成金を支給する。
 交通費(公共交通機関):30,000円/回   宿泊費:5,000円/泊
 ※医学科の学生のみが対象となります。
 ※交通費補助額は距離に応じるため、実習場所により異なります。
 ※前泊・後泊に係る宿泊費は補助の対象外となります。
 ※領収証を添付するものとする。
 ※他の補助を受けられるものについては、補助額を差し引いた自己負担額に対応する。

​≪申請方法≫
 参加申込時:研修申請書を参加申込と同時に提出
 研修終了後:旅費申請書、研修報告書(A4用紙一枚以内 書式指定なし)、領収書類を
      下記提出先に郵送(平成29年3月31日(必着))


​≪旅費申請書類提出先≫
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館15階
  公益社団法人地域医療振興協会 研究所事務部
  Tel.03-5212-9152  Fax.03-5211-0515

 ※各申請書はこちらからダウンロードください。

  地域医療関連研修申請書

  地域医療研修旅費申請書


​6.申込期限
 期日までに、上記表の各実習担当者の申込先アドレスまでお申し込みください。
 【フォーム】
  氏名
  所属(学年)
  連絡先 メールアドレス
      電話番号
   (例)氏名:○○○○
      所属(学年):○○大学医学部医学科○年
      連絡先:abcdefgh@gmail.com
                     0*0-****-****
         

​7.参加にあたっての留意事項
 本実習は、地域医療の現場を支えている医師をはじめとする医療関係者や地域住民の方々の協力を得て実施しています。
参加にあたっては、実習地域の医療体制・事情等について事前学習を行ったうえで臨んでください。


​​8.その他
 本実習については月刊地域医学に記載される予定です。