フライングドクターシステム NIMAS
運航について

搭乗について |使用可能なヘリポート一覧 | 航空機保険について | 搭乗フローの例


長崎空港を運航拠点として、長崎県内の離島へフライトを行います。
フライトはウィークデイを中心に日の出から日没としています。
原則として、土日祝日は運休とさせていただきます。
また、毎年6月初旬~7月中旬の約40日は、耐空証明検査のため運休となります。
運航窓口業務は、地域医療振興協会が指定管理者として運営を行っている市立大村市民病院 NIMAS運航調整室にて行います。
ヘリコプターの運航は、実績豊富な西日本空輸株式会社へ委託し、安全運航に努めます。
万が一のことを考慮して航空機保険を付保しております。

搭乗について

フライト対象地 長崎県内の離島
搭乗条件 移動に多くの時間を要する離島への診療支援や、従来の交通機関での移動よりも診察時間を多く確保できるケース
搭乗対象者 離島に診療支援として派遣される医師と同行する研修医、但し、フライト予定日の同じルートでの同乗は業務出張等に限り可能
搭乗費用 無償 ※月毎の運航に係る燃料費の一部を利用者数で応分し、派遣先施設にご負担いただきます。
搭乗依頼方法 派遣日1週間前までにNIMAS運航調整室(TEL:0957-52-2288)へご連絡ください。
他の搭乗依頼と調整してご連絡いたします。

使用可能なヘリポート一覧


より大きな地図で使用可能なヘリポート一覧を表示

各フライト時間表

航  路 所要時間
長崎空港 ⇔ 長崎市内 約10分
長崎空港 ⇔ 小値賀空港 約25分
長崎空港 ⇔ 上対馬地域 約60分
長崎市内 ⇔ 上五島地域 約25分
対馬空港 ⇔ 上五島地域 約45分
五島地域 ⇔ 上五島地域 約15分
松浦地域 ⇔ 小値賀空港 約20分

航空機保険について

搭乗される方に対し、万が一に備えて以下の航空機保険を付保いたします。


1)第三者・乗客包括賠償責任保険

 対人・対物共通1事故あたりの保険金支払い限度額  50億円


2)搭乗者傷害保険

搭乗者種別 保険内容 保険金額
医師・医療従事者 死亡・後遺障害保険 1億円
医療保険(日額) 30,000円
手術 所定の金額
上記以外の搭乗者 死亡・後遺障害保険 5,000万円
医療保険(日額) 20,000円
※医療保険金は最長180日まで対象となります。


3)捜索救助費保険

 1事故あたり 上限金額1,000万円


※航空機保険の詳細については別途お問い合わせください。

搭乗フローの例

長崎市内在住の医師が上五島病院へ日帰り診療支援に行かれるケース
各医療機関や医師からの搭乗申し込みを締め切る
スケジュールを確定し、搭乗医師や関係機関へ連絡する
フライトの前日可否判断(天候確認)を行い、関係者へ連絡する
フライト最終判断を行い、可の場合、長崎市内のリポートへ向かう
(不可の場合、船での移動のため長崎港ターミナルへ)
長崎市内のヘリポートより搭乗して上五島ヘリポートへ向かう
上五島ヘリポートに到着し、上五島病院へ向かう
午後のフライト可否判断(天候確認)を行い、関係者へ連絡する
診察終了後、上五島ヘリポートより搭乗し、長崎市内のヘリポートへ向かう
長崎市内のヘリポートに到着し、所属医療機関、自宅へ移動