フライングドクターシステム NIMAS
NIMASについて

長崎県の離島医療機関に派遣される医師をヘリコプターで搬送する事業です。

 大小多くの離島を抱える長崎県。有人離島は51を数えます。
 従来から、離島での地域医療を支えるために本土から離島へ多くの医師が派遣されています。
 しかしながら、多くの離島は船が唯一の交通手段で、離島への移動には時間がかかる上、運航ダイヤにも限りがあります。
 長崎離島医師搬送システムでは、長崎県の離島医療を支援する医師に対し、本土~離島間の移動時間短縮のため、ヘリコプターによる移動手段を提供します。

長崎離島医師搬送システムが目指すところ

患者さんと医療現場のことを考えて

ヘリコプターは日の出から日没までならフライト時刻を自由に設定できるため、時間を気にせずより多くの時間を診察に使うことが可能になります。

派遣する医療機関と医師のことを考えて

移動時間の大幅な短縮による負担軽減や1泊2日かかっていた旅程が日帰り可能になります。