左メニュー開始

Sim.Hosp

Sim.Hosp.Uwamachiについて

 当院では、医師・研修医・看護師・医療技術職員の教育機関として、シミュレーションセンター「Sim.Hosp.Uwamachi」(シムホスプ・うわまち)の運営を2011年6月より行っております。

 シミュレーションセンターはシミュレータ・モデルなどを用いて、ケースシミュレーションや手技などの実習訓練を行う教育機関です。大学病院などの一部で導入が進んでおりますが、一般病院での導入は全国でも珍しい例と言えます。最新のシミュレータ・シミュレーションモデルを用いて、各科のベテラン指導医が研修医に徹底指導します。(併せて指導医教育も行っております)

 ケースシミュレーションや、ガイドラインを用いた訓練、穿刺など手技のトレーニング等、様々な診療科のケースや手技をトレーニングできます。アメリカでは、実際に患者さんを診察・処置をする前にシミュレーション教育を受けることにより、レベルの高い、優秀な医師を輩出しており、我々も同じ方式を取り入れております。

 詳しくは、横須賀市立うわまち病院Sim.Hosp.Uwamachi事務局までお問い合わせください。

研修風景などはこちら
[No.1]
[No.2]
[No.3]
[No.4]

<お問合わせ>
Sim.Hosp.Uwamachi事務局
п@  :046-823-2630 
E-mail:megumisug@jadecom.jp
担当 :杉村、井上