左メニュー開始

医療相談室

医療相談室のご案内

横須賀市立うわまち病院では、地域社会での生活を視野に入れた支援を、患者様やその家族にきめ細かく効率的に行うため医療相談室を設置しております。

患者様やご家族の主体性を尊重しながら、社会のあらゆるシステムと連携し、患者様とご家族双方にとって有効な医療サービス、生活支援を提供することが重要と考えております。実務においては社会福祉の専門的知識と技術を必要とするため医師1名、ソーシャルワーカー3名を配置しております。
他部門との情報交換としては週1回の症例検討会のほか、主治医や看護師、理学療法士、場合によっては整形外科や脳外科などの他科の専門医ともカンファレンスを行い個別に援助の目標と実施方法の計画、進行状況の確認を行っております。主な相談内容は精神的不安、経済的問題、家族や職場などの人間関係、退院時の在宅医療のための療養環境整備と関係機関への連絡調整、転院や施設入所などの相談と件数も多く、多岐に渡ります。また検査や治療に対して不安を持つ患者様にはその理由となっている経済的心理的社会的観点からアプローチし場合によってはセカンドオピニオンのシステムも紹介しております。

相談の依頼方法は医療相談窓口へ直接来ていただくか、もしくは電話で相談日時をご予約いただきます。病院代表の電話から内線2267でつながります。相談に関する費用は無料です。入院中の患者様は主治医もしくは病棟スタッフへお気軽にご相談ください。なおプライバシーは保護され、我々が知りえた情報は厳重に保護され、本人かご家族の了解なしに第3者に開示することはありません。